院長:渋谷 備子(しぶや よしこ)
職業:頭痛治療家
誕生日:11月27日
血液型:A型
趣味:御朱印集め・わんことのお出かけ

心得:あたりまえの日常に感謝する


今思うと、子どもの頃から片頭痛持ちだったように思うのですが、当時は今ほど「片頭痛」という症状は知られていませんでした。

私の場合、「頭痛」は学校が休みの日に起きることが多かったように思います。

高校生・大学生になるにつれ頭痛の頻度も増えていきましたが、市販の頭痛薬を飲むと治まっていたので、常に頭痛薬をお守りとして持ち歩いていました。

 

しかし、就職をしてからは時々吐き気を伴う頭痛に苦しむ日も。

結婚して出産後は少し落ち着いていた時期もありましたが、子どもも成長し、少しずつパートに出るようになってから、また頻繁に頭痛が起きるようになりました。

特に派遣で事務の仕事をするようになってからは症状が酷く、薬が効かない日もありました。

 

そんな時、私の人生の中で一番と言っても過言ではないくらいのツラい出来事があり、私は日常生活を送ることができなくなりました。

もちろんその間は頭痛だけではなく、あちこちに不調が・・・。

 

 

 2年半もの間、ほぼ引きこもり状態でしたが、あることがきっかけで仕事を始めることに。

 契約社員として事務の仕事を始めましたが、頭痛はずっとありました。

1週間のうち3日も4日も頭痛薬を飲み続けることもありました。

それでも薬が効かず、仕事中も吐き気でトイレに駆け込む日も。

何とか仕事を終わらせ帰宅し、ただただ布団の中で頭痛と吐き気が治まるのを我慢するしかありませんでした。

 

このままずっとこんな頭痛が続くのだろうか・・・

何もできない私なんて生きてる意味があるのだろうか・・・

薬が効かなくなって本当にしんどくなっていた私は、ネットで頭痛外来を調べ始めました。

「日だまりショット」「頭痛治療家」の先生との出逢い

 

そんな時「頭痛専門」というワードが目に入り調べてみると「薬を使わずに頭痛を治す」と書かれていました。

薬が効かなくなっていた私は「これだ!」と。

しかも全く知らなかったのですが、その先生の治療院は子どもが通っていた小学校のすぐ近くだったのです。

こんなに近くにあったなんて・・・

早速LINEで予約をし、当日を待ちました。

 

初めて「日だまりショット」という優しい施術を受けたその日は身体がポカポカし、目の奥がすっきりとした感覚でした。

そして驚いたことに、それまで必ず夜中に目が覚めてしまっていた私が、朝まで一度も目を覚ますことなく眠れたのです。

さらに驚いたのが、その日以降ほとんど頭痛薬を飲まなくなりました。

あんなに毎日のように飲んでいたのに、、、です。

たまに頭痛がすることはありますが、あの日以来寝込むことは無くなりました。

そんな私に家族もびっくり!です。

こんな方法で頭痛が治るなんて・・・

  私も私と同じように苦しんでいる人を救いたい!

 

その思いだけでした。

 

「日だまりショット」を開発された愛知県蒲郡市の日比大介先生にお会いし、

自分の今の思いをお話させていただき、先生の人間としての温かさ、信念を感じ、この道を歩むことを決意しました。

 

そして何より私自身、辛すぎる出来事を経験し、何もする気になれなかった日々を過ごしていましたが、「日だまりショット」と「頭痛治療家」と出逢い、長年苦しんだ頭痛を治してもらっただけでなく、やりたい!と思える仕事にも就くことができました。

 

 

あなたも頭痛に悩まされることのない「あなたらしい人生」を送りませんか?

 

私が救われた「日だまりショット」で

今度は私が頭痛のあなたを救っていきます。

 

1日でも早く頭痛から解放された自分に会えますように。

女性と子どもの頭痛専門Lino 院長

渋谷 備子

師匠の日比大介先生の志です

頭痛の人を救っていきたい。

その人が笑顔になれば、周りの人達も笑顔になる。

素敵なことですよね。

頭痛に支配される毎日から1日でも早く解放され、自分らしい毎日が送れますように。

Linoはそのお手伝いをしたいと思っています。

自分に合うかどうか不安で連絡しようか迷っている・・・

そんなあなたに提案です。